セゾンカード ETCカード申込 やり方 方法

セゾンカードのETCカード申込のやり方をわかりやすく紹介!

賢いクレジットカードの使い方~カード支払い方法の違い~

読了までの目安時間:約 3分

 

 

クレジットカードの支払方法には一括払い、分割払い、リボ払い(リボルビング払い)等がありますが、特に分割払いとリボ払いの違いについて知っておくと、賢いクレジットカートの使い方が出来るようになりますので、今日はそのコツについて解説してみたいと思います。

 

 

リボ払いの特徴

 

リボ払いの特徴は、支払金額が毎月一定という事です。

 

利用した金額によって、毎月の最低支払額が設定されます。その支払額の金額については、利用するカード会社によって異なります。

 

また、カード会社によって定められている最低額より多い金額であれば、自分の好きな金額を毎月の支払額として設定し、繰り上げ返済が可能です。

 

ちなみに利用金額を一定にするリボ払いによる金利手数料の相場は15~18%となっています。

 

 

分割払いの特徴

 

分割払いは、希望の支払回数を指定することができ、月々の支払額は利用金額と支払回数によって変動する事が特徴です。

回数払いの他にボーナス払いなども選ぶ事も出来ます。分割払いの金利手数料の相場は12~15%となっています。

 

 

リボと分割。結局どちらを選ぶのがいい?

 

つまり、リボ払いは金額を設定、分割払いは回数を設定するというわけです。

 

一般的には分割払い(回数払い)を指定される方が多いようです。

なぜかというと、リボ払いは金利手数料が高い場合が多く、利用した金額の総合計額が膨らみやすい傾向があるからでしょう。

 

では、賢いカードの使い方とは、どんなものでしょうか?

それは、リボ払いと分割払いの特徴を踏まえ、購入金額や毎月の支払状況によって使い分ける事です。

 

お金に余裕ができたら早めに繰り上げ返済ができる予定があるならリボ払いにしておいて、その後すぐに全て返済してしまうことをオススメします。

 

途中で完済をしてしまう予定(繰り上げ返済の予定)が無いのであれば、分割払いを選んだほうが無難だとお思います。

 

カードを賢くお得に使って生活に役立てる参考にしてみてください。

 

 

 

 

タグ :    

カード支払い方法~リボと分割どちらがいい?