セゾンカード ETCカード申込 やり方 方法

セゾンカードのETCカード申込のやり方をわかりやすく紹介!

クレジットカード利用限度額について?増額する方法とは?

読了までの目安時間:約 4分

 

 

 

クレジットカードを申し込んだ際、審査の結果に応じてカード利用限度額が決定します。

この利用限度額はその人の年収やクレジットカードの保有枚数、借入状況や過去に未納があったかなどからカード会社が総合的に判断されます。

 

カードの利用限度額が決まると、その限度額までしかカード利用が出来ません。

 

では限度額以上の買い物をクレジットカードで行いたい場合はどうすれば良いのでしょうか。

 

方法としてあるのが、利用限度額の増枠です。

 

この限度額を引き上げる方法として大きく2つあります。一時増枠と通常の利用限度額の増枠です。

一つずつ詳しく見ていきましょう!!

 

一時増枠について

 

一時増枠とは、ブライダルや旅行、大型家電製品の購入など金額の大きな買い物で利用の際に、一時的に利用限度額を引き上げて、翌月1回払いで支払う方法になります。

 

ポイント還元率の高いクレジットカードであれば一気にかなりのポイントを獲得出来るのがメリットではないでしょうか。

しかし注意点として基本1回払いですので、しっかり返済出来るかを確認しておく必要がありますし、勿論申し込みの際に、カード会社の審査があります。

 

常にリボ払いに設定している方は解除が必要だったりするなど、利用には色々と注意点もあるので、利用の際はしっかり確認をしておきましょう。

 

 

 

通常利用限度額の増枠について

 

通常の利用限度額の増枠に関しては、毎月の利用額が多く、かつ支払いの遅延が無いなどカード会社の条件を満たしていると、カード会社から利用額の増枠のお知らせが何もしなくても勝手に来ます。自分のタイミングで利用限度額を上げたい場合は、自分からカード会社に増枠希望を出すことによってその時点での利用状況などから審査を行った上で増枠になることもあります。

 

但し注意が必要なのが、支払いの遅延や未納があるなどカード会社にとって信用しづらい利用状況が確認された場合、増枠を申し込んだのに逆に利用限度額を下げられることもあるので、タイミングはしっかり見極めてから増枠の相談をすることをお勧めします。

 

 

まとめ

 

クレジットカードの利用限度額は申込して入会した時点で設定されます。

利用限度額についてはクレジットの利用歴が良ければ自動的に利用枠はどんどん増えていきます。

 

一時的に増やしたい場合については、コールセンターに電話して一時的に増枠してもらえばOKです。

いずれにしても利用額が大きくなると支払いする金額も増える可能性が高くなるので注意するようにしましょう!!

 

 

 

タグ :   

クレジットカードの利用限度額と増額する方法

年会費無料で作れるETCカードを5つ紹介

読了までの目安時間:約 3分

 

 

ETCカードが作れるクレジットカードが増えていますが、せっかく作るなら無料でETCカードを作りたいですよね。今回は年会費無料でETCカードを作れるお勧めクレジットカードを5つ紹介します。

 

①イオンカード

イオンカードは毎月20日、30日にイオングループでお買い物すると5%OFF。毎月5の付く日はポイント2倍、10日はポイント5倍と普段の買い物でお得に利用することが出来ます。審査が通りやすいのも魅力です。

 

 

②セゾンカード

ポイントの有効期限が無い「永久不滅ポイント」を利用額に応じて貯めることが出来ます。毎月5日と20日に西友やLIVINでのお買い物時に5%OFFとなるので、普段の買い物が西友という方にお勧めです。セゾンカウンターでの申し込みであればETCカードを即日発行出来るので、急いでETCカードが欲しい方にもお勧めです。

 

 

③ファミマTカード

ファミマユーザーは必須の1枚です。毎週火曜、土曜はファミマ利用時にポイント還元率が何と1.5%!ファミマでの利用金額に応じて翌月のポイント還元率が変わる「ファミランク」など、ファミマを良く利用する方やTポイントを貯めている方にお勧めです。

 

 

④オリコカード

カード利用時のポイント還元率が通常でも1.0%と比較的高還元率で、さらに入会から半年間は2倍の2.0%の還元率となっています。高価な買い物を半年以内にする予定のある方は候補に入れておくと良いでしょう。オリコモール経由での買い物はショップによってさらに高還元率になるのでポイントをガンガン貯めたい方にお勧めです。

 

 

⑤エポスカード

全国のOIOI(マルイ)で年4回あるセール期間中にお買い物金額10%OFFという特典を受ける事が出来ます。また年会費無料でありながら海外旅行傷害保険が自動付帯になっており、海外旅行が多い方に非常にお勧めしたいカードです。

 

 

まとめ

他にもまだまだありますが、自身の生活スタイルに合ったクレジットカードを選んでお得にクレジットカードもETCカードも利用していきましょう!

 

タグ :    

年会費無料で作れるETCカードを5つ紹介!

賢いクレジットカードの使い方~カード支払い方法の違い~

読了までの目安時間:約 3分

 

 

クレジットカードの支払方法には一括払い、分割払い、リボ払い(リボルビング払い)等がありますが、特に分割払いとリボ払いの違いについて知っておくと、賢いクレジットカートの使い方が出来るようになりますので、今日はそのコツについて解説してみたいと思います。

 

 

リボ払いの特徴

 

リボ払いの特徴は、支払金額が毎月一定という事です。

 

利用した金額によって、毎月の最低支払額が設定されます。その支払額の金額については、利用するカード会社によって異なります。

 

また、カード会社によって定められている最低額より多い金額であれば、自分の好きな金額を毎月の支払額として設定し、繰り上げ返済が可能です。

 

ちなみに利用金額を一定にするリボ払いによる金利手数料の相場は15~18%となっています。

 

 

分割払いの特徴

 

分割払いは、希望の支払回数を指定することができ、月々の支払額は利用金額と支払回数によって変動する事が特徴です。

回数払いの他にボーナス払いなども選ぶ事も出来ます。分割払いの金利手数料の相場は12~15%となっています。

 

 

リボと分割。結局どちらを選ぶのがいい?

 

つまり、リボ払いは金額を設定、分割払いは回数を設定するというわけです。

 

一般的には分割払い(回数払い)を指定される方が多いようです。

なぜかというと、リボ払いは金利手数料が高い場合が多く、利用した金額の総合計額が膨らみやすい傾向があるからでしょう。

 

では、賢いカードの使い方とは、どんなものでしょうか?

それは、リボ払いと分割払いの特徴を踏まえ、購入金額や毎月の支払状況によって使い分ける事です。

 

お金に余裕ができたら早めに繰り上げ返済ができる予定があるならリボ払いにしておいて、その後すぐに全て返済してしまうことをオススメします。

 

途中で完済をしてしまう予定(繰り上げ返済の予定)が無いのであれば、分割払いを選んだほうが無難だとお思います。

 

カードを賢くお得に使って生活に役立てる参考にしてみてください。

 

 

 

 

タグ :    

カード支払い方法~リボと分割どちらがいい?